京都にある鍼灸サロンでほうれい線が変わる?

2020/02/04 ブログ
鍼灸サロン 孔-KOH-

京都にある鍼灸サロンでほうれい線が変わる?

 

 

 

皆さまこんにちは!

鍼灸サロン 孔-KOH-

代表の西上孔一朗です!

 

本日はほうれい線についてお話していきますね!

 

 

では、ほうれい線のメカニズムからいきましょうか!

 

 

⓵真皮のコラーゲンの劣化、減少

 

皮膚は表皮、真皮、皮下組織に分類されます。

この真皮層にコラーゲンやエラスチンというものが存在するのですが

年齢が上がるにつれて減少してきてしまいます。

コラーゲンは線維状のタンパク質であり、そのジョイント部分にエラスチンがあります。

この2つが網目状に張り巡らされて、弾性と伸縮性に富んだ肌が生み出されているのです。

コラーゲンとエラスチンが減少すると真皮内が緩んでしまい

それが肌表面にたるみとなって表れてしまうのです。

 

 

⓶表情筋の委縮

 

 

真皮の下層にある表情筋の委縮によるものも影響しています。

知らない間に癖になっている表情が長年にわたってシワを作ってしまうこともあるのです。

表情筋の衰えによってたるみが発生し、ほうれい線につながります。

 

 

⓷脂肪組織の構造の劣化

 

 

脂肪組織の構造の劣化によるものもあります。

太ったり、ダイエットによって痩せたりなどを

繰り返すほどシワやたるみが多くなるといわれています。

体重に変化のないほうがシワやたるみに影響を与えにくいのです。

 

 

 

【対策方法】もご紹介しておきますね!!

 

 

⓵紫外線ケア(夏場だけ対策してればOKでは将来マズイことに・・)

 

⓶乾燥ケア(保湿クリームはたっぷりと!)

 

⓷口輪筋のトレーニング

これは表情筋の1つですね!!

唇を前につきだすような形ですね!

または歯ごたえのある食べ物をしっかり噛むなど!

 

⓸良い生活習慣を心掛ける

当たり前の事をどれだけ徹底することができるのかで人生は変わります。

特に体重が変動しやすい方は要注意ですよ!!!

 

 

 

そしてここから皆さんにお伝えしたい方法が当院の”アンチエイジング美容鍼”

 

実際に当院にご来院頂いている患者様のお肌トラブルのベスト3の中にほうれい線は入っております。

 

結果からお伝えします。

 

施術開始~1か月は週1回。

2か月目は月2回。

3カ月目以降は要相談。

 

このペースに加えお風呂上りに誰でも無理なく続けれる簡単なトレーニングをして頂くとほとんどの方が

 

 

「ほうれい線が薄くなってきたよー!!」

 

 

 

と喜んでおられます♪

先ほどのトレーニングは電気による表情筋の体操で。

紫外線や乾燥に関しても美容鍼をすることでコラーゲンとエラスチンが生成されやすくなるのでまさに劇的な方法です♪

 

もちろん個人差はありますし消えるわけではありません。

施術直後からほうれい線に劇的な変化を求められる方は

美容鍼ではなく美容整形さんの領域になりますね!

この点に関してはハッキリお伝えすることが患者様のためでもありますので(*^_^*)

 

 

美容鍼は続けることで美容効果だけでなく、お身体の不調も改善するというメリットもあります!

現在、日本では30~50代のほとんどの方が美容のケアを始めています。

まだ何もされていない方は将来の自分のためにもケアを始めてくださいね♪

 

 

 

本日はこれにて終了です!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

京都にある鍼灸サロンでほうれい線が変わる?