京都で安心できる鍼灸院

2020/02/05 ブログ
鍼灸サロン 孔-KOH-

京都安心できる鍼灸院

 

皆さまこんにちは!

鍼灸サロン 孔-KOH-

代表の西上孔一朗です!!

 

安心できるって患者様目線でいくと具体的にどういうことなんですかね?

少し安心について調べてみました。笑

 

 

 

※【安心】

主観的に不安や心配に思うことがない(小さい)こと、危険と感じることがない(小さい)ことを意味します。安心は、心という言葉が含まれている通り、気持ちの問題で、主観的なもの、思っていることになります。

 

なるほど。

 

では、患者様をこのような状態するためには何をすべきか?

 

どんなお仕事、恋愛や何事においても相手目線(患者様目線)で行動しないとそれはただの自己満足というものになりますからね。笑

 

 

どういう行動があれば患者様が安心できるのか挙げていってみましょう!!!

 

・共感してくれる

・傾聴してくれる

・しっかり目を見て話をしてくれる

・聞き上手

・悩まれている内容の原因や状態の説明

・施術内容の説明

・副作用などの説明

・嘘をつかない

・ハッキリ伝えてくれる

・未来を伝えてくれる

・心配事はないか聞いてくれる

 

 

カウンセリングであげるのであれば大きい内容でいくとこれぐらいですかね??

上記の内容を深堀りしていくとさらに出てくるとは思いますが(*^_^*)

 

 

違う項目でいくと

 

・先生の清潔感、人柄

・院内の清潔感、空間

などですかね??

 

 

そもそも安心という言葉を本日のテーマに持ってきたのは理由があります。

 

 

鍼灸院に来られる方の90%は不安なままこられるからです。

 

 

すでに当院に来られている患者様からのご紹介で来られる方でも【安心】といえる状態ではないでしょう。

 

 

鍼灸治療を過去に受けられたことがある方は大丈夫だとは思いますが、割合で行くと少ないですね・・

 

 

我々鍼灸師は治療技術、知識があるのは当たり前レベルまでもっていかなければなりません。

ですから、日々勉強をしている先生がほとんどです。

 

 

 

飲食店に入るときに「ほんまこの店マズイで評判やけどいこか~」

 

 

とはならないですよね??笑

 

 

マズイと分かっていて入る方はごく稀なはずです。

鍼灸院も同じです。

来られる方で「鍼打っても何も効果ないけどいこか~」

なんて物好きな方はいないでしょう。

何かしらの期待感などを抱いて来られる方が多いはずです。

 

 

技術、知識はできて当たり前。努力するのも当たり前です。

 

 

 

何が言いたいのかというと

 

 

結局ずっと来て下さる方いうのは先生の人柄だと思うわけですよ。

 

だからこそ、安心できる環境を作ることは鍼灸師の役割の一つです。

 

 

なので、うちのカウンセリングは人によってはすごく長いです。笑

 

 

 

しつこいですが、技術や知識は本当に大切です。

ですが、人間力も同じようにとても大切な部分です。

 

患者様が心の底から「ここにきてよかった・・」と

言って頂けるように患者様目線での行動を積み重ねていきたいですね♪

 

 

本日は安心感の大切さについて書かせて頂きました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

京都で安心できる鍼灸院