表情が明るい方とそうでない方の違い

2020/05/13 ブログ
京都 美容

京都美容に特化した鍼灸サロンの日々を記録しております♪

皆さまこんにちは!

鍼灸サロン 孔-KOH-

代表の西上孔一朗です(*^_^*)

本日のタイトルは

【表情が明るい方とそうでない方の違い】です♪

 

 

コロナウイルスにより世の中のほとんどの方がストレスを感じており

毎日の生活が暗いものになってしまっている方が多いですね・・・

 

 

 

が、しかし!!!

 

 

この現状をポジティブに捉え前向きにこの時間を過ごしておられる方も多いです♪

 

 

 

仕事であれば、投資、勉強などに時間を有効活用できるでしょう。

プライベートであれば普段はアウトドアですが、インドアの世界に身を置くことで新しい世界観を感じることもできます!!

 

 

何が言いたいかというと

 

 

 

結局、目の前の起きてしまっていることに言い訳をしている時間があったら

今、できることをポジティブに捉えて人生楽しんでいこーぜ♡

という事です。笑

 

 

 

 

なぜ、本日の投稿内容をこれにしたのか。

 

 

 

実は当院の患者様(この場ではSさんで統一します)の表情をみてすごく感じたんです。

 

 

 

現在の鍼灸院や美容院、ご近所さんや友人との会話も

ほとんどがコロナの話になっている方がほとんどかと思います。

 

 

ですが、このSさんとの会話の中ではコロナがほとんど、いや出てこないんですよ・・。笑

 

 

「先生~今日はね!!ウインナー作ったでええええ!」

「先生~今日は調味料を自分で作ったでええええ!!」

「あかん。なんかハマってもうた。笑」

 

 

このSさん普段は外でひたすら飲み歩くとても活発な方です。笑

 

 

ほんでめちゃくちゃにいい表情してるんですよね。

(他の方が暗い表情をしているわけではありません。笑)

 

そして、ふと聞いてみた。

 

「Sさんてあまりコロナの話されないですよねー?」

 

Sさん

「うーん。ここで話しても何も解決せんやん?」

「政治とかわからんし。笑」

「考えても仕方ないから、家で楽しい事考える方がよくない!?」

 

 

すごく良いですよね。

ほんとに、素晴らしい方だなと。

 

 

世の中の人がSさんのような思考で毎日を生きていけば

もっといい世の中になりますよね。

 

 

どんな環境になっても前向きに今を生きる。

 

 

毎日の臨床現場の中で患者様から学ぶことは本当に多いなとつくづく感じましたね。

 

 

ストレスで毎日がつまんないと感じる日々。

人生楽しく毎日充実した時間をどうやって作るのかを考える日々。

 

 

どちらの日々を送るのかを決めているのは自分ですよね!

 

 

今、身の回りで起きている事は全て自分が作ってしまっている。

だったら、後者の方がいいですしみんなで幸せになりましょうね♪

 

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

Instagramはこちらから

 

Facebookはこちらから

 

Twitterはこちらから

 

 


京都で美容に特化した鍼灸サロンの日々を記録しております♪

本日のタイトルは

【表情が明るい方とそうでない方の違い】でした♪