美容鍼を施術する立場として

2020/06/30 ブログ
京都 美容

京都美容に特化した鍼灸サロンの日々を記録しております♪

皆さまこんにちは!

鍼灸サロン 孔-KOH-

代表の西上孔一朗です(*^_^*)

 

 

 

本日のタイトルは

【美容鍼を施術する立場として】です♪

 

 

さてさて。

やってきました当たり前基準のお話です笑

 

 

 

でもね?

この話の内容って毎日の美容施術の現場でめっちゃ多いんですよ。

 

 

 

「この先生、美容美容っていうけど清潔感ない、、」

「この先生、肌めっちゃ荒れてますやん、、」

 

 

などなど

 

 

 

 

美容鍼を単純にお金儲けとして考えておられる先生あるあるですね。

特に男性で美容鍼灸を施術していくのであれば尚更です。

 

 

 

 

僕の美容鍼の師匠は男性です。

それでも本当に多くの患者様が院に訪れます。

美容鍼灸業界ではずば抜けています。

もちろん技術、人間性、ある種のカリスマ性など

理由はいくつもあると思いますが、師匠は美容ケアも徹底しております。

(毎日ビールを大量に飲んでますが、肌がほんまに綺麗です。)

 

 

 

何が言いたいかというと

患者様に美容施術やアドバイスなどするのであれば自分自身も徹底していきましょう。

それが”プロ”ってもんです。

 

おデブちゃんのトレーナーにダイエット指導されても

「はっ。わろてまうわ」ってなるでしょ?

 

 

 

整骨院や治療院で働いている先生などで健康指導している先生が太ってたら

「先生がした方がいいのでは・・?」と思いますよね?

 

 

 

 

美容も健康指導もされていて絶大なる信頼を得ている先生は、そこも理由の一つなのではないかと思いますね。

 

 

 

そんな僕も肉体改造をしだして最近目標を達成しました♡

患者様にも気付いて頂けてすごく嬉しいのです笑

(どうでもいい話をすいません。気になる方は直接来てください笑)

 

 

”患者様には全て伝わります”

 

 

常にみられている自覚を持っていきたいですね!!

 

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

 

SNSはこちらから!(^^)!

 

Instagramはこちらから

 

Facebookはこちらから

 

Twitterはこちらから

 

 


京都で美容に特化した鍼灸サロンの日々を記録しております♪

本日のタイトルは【美容鍼を施術する立場として】でした♪